痛風改善・予防の食事の基本に迫る!

TOP » 痛風を改善する一番のカギ「食事」

痛風を改善する一番のカギ「食事」

痛風は、普段の食事にも原因があるといわれているわよね。カラダにいいからといって、健康管理に注意しながら食事をつくってきたつもりでも、実は痛風になりやすいものをたくさん食べてきたのかも。そう考えると、基本的な知識が足りなかったのかなと自分に反省しています…。改めて、痛風対策の食事メニューを学ばなきゃ!

たかが食事、されど食事!痛風改善には食生活の見直しが大切

痛風の改善や予防には、これまでの生活習慣を改める必要があります。特に食事の改善は基本中のキホン。というのも、痛風の原因とされる「プリン体」を含む食品をとりすぎたり、尿酸がカラダの外に排出されにくい食生活を送っていると、痛風のリスクを高めてしまうからです。食事に関して、具体的にどんな点に注意しなければいけないのか、ここでいくつかのポイントをまとめてみましょう。

痛風を予防・改善するには「尿酸値を下げる食品」がカギ

健康診断などでもよく目にする「尿酸値」。これが高い人は、痛風のリスクも高いといわれます。痛風の改善や予防を目指すには、普段の食事に尿酸値を下げる食品を使ったり、尿酸値を上げない飲み物を飲んだりすることが大切です。

ここで、尿酸値を下げるといわれる食品例や、逆に注意しなければならない食品例をまとめました。また、痛風以外にも尿酸値が上がりすぎることでリスクが高まる病についても紹介します。尿酸値を下げる食品について知る

痛風と深くかかわる「プリン体」ってなに?

ビール系のCMなどで耳にすることが多くなった「プリン体」。痛風の人にとって、プリン体は大敵だといわれますよね。でも、プリン体は細胞の新陳代謝を促すはたらきがあるなど、生きていくうえでとても重要な物質でもあるのです。しかし、プリン体をとりすぎると痛風のリスクを高めてしまうのは事実。ここで改めて、プリン体と痛風の関係を学ぶとともに、プリン体を多く含む食品についても確認しておきましょう。痛風とプリン体の関係について知る

痛風になりやすい人・なりにくい人の1日の食事

痛風を発症した方は、普段どんな食生活を送ってきたのでしょうか?ネットの口コミなどを調べていくと、いくつかの共通点がみつかりました。「ストレスなどが原因の食べ過ぎ」「ビールを毎日飲んでいる」「不摂生な食生活を送っている」などなど。なかには「健康にいいとされる食品をとっていたが、プリン体が多かったため痛風を発症した」という体験談も。痛風になるリスクを下げるには、どんな食事をすればよいのかまとめました。痛風になりやすい食事について知る

お酒は飲んでもいいの?

ビールはプリン体が多いお酒として有名ですよね。でも、ビール以外のアルコールにもプリン体は含まれていますので、痛風の方には注意したいところ。焼酎のようにプリン体を含まないアルコールもあります。では、プリン体を含まないアルコールならたくさん飲んでもいいのかと言われたら、答えはNOです。実は、プリン体を含む・含まないには関係なく、アルコールには尿酸値を上げる作用があるのです。それでもお酒が好きな方へ、アルコールとの正しい付き合い方をご案内します。痛風の方のお酒事情について知る

痛風改善のポイント1:アルカリ性の食品を食べよう

痛風の改善や予防には、「アルカリ性の食品がいい」という話を聞いたことはありませんか?尿酸はアルカリに溶けやすい性質があることから、尿を弱アルカリ性にすることで体外に排出されやすくなるというのが、その根拠。でも、人間のカラダは弱酸性ですから、アルカリ性の食品を多めにとることで尿を変えていく必要があります。
痛風の方におすすめしたいアルカリ性食品をまとめましたので、改善や予防の参考にしてくださいね!痛風改善のためのポイント「アルカリ性食品」について知る

痛風改善のポイント2:水分を多く摂って尿酸を排出しよう

食事とともに気にかけてほしいのが、水分補給です。こまめにお水を飲むことで、尿酸の排出を促します。といっても、水分だったら何でも飲んでOKというわけではありませんし、お水でも飲み過ぎには注意が必要です。どれくらいの水を飲むのが適量なのか、アルコールなど控えたい飲み物は何かなど、痛風の方におすすめしたい水分補給の仕方や飲み方についてご案内します。痛風改善のためのポイント「水分」について知る

よく読まれているコンテンツ

  • 痛風改善の食事3つのオキテ 飲み物編
  • 旦那さんのための痛風改善レシピ
  • 食べ物に含まれるプリン体はどれくらい含有量ランキング

このページの先頭へ

☓

痛風に良い温泉水を調査