痛風持ちが食べてはいけない食事をピックアップ!

TOP » 痛風改善の食事3つのオキテ~その2・メニュー選びを変える~ » 管理栄養士さんに聞いた!痛風のときに食べてはいけないもの

痛風に良くない食べ物ってどんなもの?

痛風の方が外食する際には、「プリン体の多い食べ物」と「尿酸値を上げる食べ物」は避けることが対策のポイントです。具体的に、食べてはいけないものについて、管理栄養士さんのコメントを紹介します。

その1・プリン体の多い食べ物

  • ニボシ
  • だしの素
  • かつお節
  • あん肝の酒蒸し
  • 干し椎茸

引用元:http://www.tufu.or.jp/gout/gout4/447.html

痛風を患っている方は、プリン体の多い食材を使ったメニューをできるだけ避けるようにしましょう。「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」では、鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝酒蒸しなどがプリン体の極めて多い食材として紹介しています。これらの食材に含まれるプリン体は、100gあたり200~300mg。プリン体の1日の摂取量は400mgですから、特に意識して制限したい食材です。また、豚レバーや牛レバーといったレバー類、カツオ、マイワシ、大正エビなどの魚介類、さらにマアジ干物、さんま干物といった食品にもプリン体は多く含まれています。プリン体は水に溶けやすい性質がありますから、肉や魚からとったラーメンやお鍋などのスープにも注意が必要です。

その2・尿酸値を上げる食べ物

  • ※プリン体の多い食べ物と同様です。

引用元:http://www.tufu.or.jp/gout/gout4/447.html

プリン体が少ない食べ物でも、尿酸値を上げるものがありますので、痛風の方は注意が必要です。例えば、果物やはちみつに含まれる果糖は尿酸の合成を促す作用があります。ジュースやスムージー、糖分を含んだ清涼飲料水や缶コーヒーなどは尿酸値を上げる可能性がありますので、できるだけ控えるようにしましょう。また、ビールはプリン体が多く含まれていることで知られていますが、アルコールは尿酸を尿に溶かして排出するのを阻害する作用があり、プリン体が少ないお酒でも尿酸値を上げることがわかっています。できるだけとらないか、お酒の好きな方はほどほどに飲むよう心がけてください。

さゆりのワンポイントアドバイス

プリン体の少ない食品だけでなく、尿酸値を上げない食品選びも意識!

痛風には野菜をたくさんとるように言われているけど、野菜ジュースだと尿酸値を上げるかもしれないなんて、ちょっと意外。外食で一品加えるなら、ジュースよりもサラダを選んだほうが、痛風対策にはいいってことみたいね。こうした食事療法に加えて、痛風対策に必要なのは水分補給。最近話題の温泉水(アルカリイオン水)がオススメだよ♪温泉水には、尿をアルカリ化にして尿酸値を下げる効果が期待できるお水。外食の多い方は、検討してみてね!

よく読まれているコンテンツ

  • 痛風改善の食事3つのオキテ 飲み物編
  • 旦那さんのための痛風改善レシピ
  • 食べ物に含まれるプリン体はどれくらい含有量ランキング

このページの先頭へ

☓

痛風に良い温泉水を調査