痛風改善メニュー「春菊のエスニックサラダ」の作り方まとめ

TOP » 痛風改善の食事3つのオキテ~その3・専用の料理を作る~ » 春菊のエスニックサラダ

最強食材・春菊をまるごといただく
春菊のエスニックサラダ

痛風になったら、食事の内容が大きく制限される…と思っている人は多いもの。確かに痛風を引き起こすプリン体の量は減らさなくちゃいけないけど、食材選びや調理法などに工夫をすれば、いろいろなものを楽しく食べることができるわよ。ここでは、痛風の人向けに考えられた栄養バランスばっちりのレシピを掲載。どのレシピも管理栄養士が考えたものだから、味もおいしくてカロリーも問題なし!ぜひ参考にしてみてね。

監修:管理栄養士内藤 麻里子

痛風改善!春菊のエスニックサラダの作り方

材料(2人分)

  • 春菊…1/4把
  • れんこん…50g
  • セロリ…5cm
  • 生姜…1片
  • カシューナッツ…7粒
  • サラダ油…適量
  • ※以下、エスニックドレッシング
  • ナンプラー…小さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • 酢…小さじ2
  • 砂糖…小さじ2/3
  • にんにく(すりおろし)…1/2片
  • 赤唐辛子…1/2本
  • 胡椒…少々
  • サラダ油…大さじ1

作り方

  1. 春菊は葉の部分を摘んで、長さを半分に切ります。茎は斜めに薄切りにします。セロリは薄切りにし、生姜は千切りにします。
  2. れんこんは薄切りにしサラダ油をまぶして、カシューナッツと共にグリルで両面を焼きます。(弱火で約5分)
  3. ボウルに1と2、刻んだカシューナッツを混ぜ合わせて、ドレッシングで和えます。

茎までしっかり食べましょう

春菊は尿酸の排出を促すアルカリ性の食品です。また食物繊維やカルシウム・鉄分など体に必要な栄養がバランスよく含まれています。今回は茎まで余すことなく、たっぷりとサラダにしていただきます。

さゆりのワンポイントアドバイス

食生活を見直して尿酸値をコントロールしよう

プリン体の摂取量を抑えて、尿酸の排出を促すのが痛風改善の基本!そのためには食生活を見直し、痛風に効果のある食材などを取り入れていきたいわね。なかでもおすすめは、尿をアルカリ性にする海藻や野菜類。プリン体も少ないものが多いから、たっぷり食べても大丈夫よ。また、尿酸値を下げるには水分をしっかり補給することも大事。料理のお供には、ぜひ温泉水を取り入れてみて。アルカリ性なので、尿酸値のコントロールに役立つわよ。料理に使用するのではなく、そのまま飲用がポイント♪

よく読まれているコンテンツ

  • 痛風改善の食事3つのオキテ 飲み物編
  • 旦那さんのための痛風改善レシピ
  • 食べ物に含まれるプリン体はどれくらい含有量ランキング

このページの先頭へ

☓

痛風に良い温泉水を調査