痛風改善メニュー「椎茸しゅうまい」の作り方まとめ

TOP » 痛風改善の食事3つのオキテ~その3・専用の料理を作る~ » 椎茸しゅうまい

量増し食材・椎茸を使ってヘルシーに旨みを
椎茸しゅうまい

足の指や関節に、突然激しい痛みが走る「痛風」。この痛風を防ぐには原因とされているプリン体の摂取量を極力抑えて、尿酸値が上がらないようにすることが大切なの。ここでは、プリン体の摂取量を抑えた管理栄養士考案の痛風改善レシピをご紹介。栄養バランスの整ったカロリー控えめのレシピだから、痛風の人でもおいしく食べられるわよ!詳しい作り方をチェックして、毎日の食事に役立ててみて。

監修:管理栄養士内藤 麻里子

痛風改善!椎茸しゅうまいの作り方

材料(8個分)

  • 玉ねぎ(みじん)…40g
  • 片栗粉…小さじ1・1/2
  • 豚ひき肉…80g
  • 塩…小さじ1/5
  • ごま油…小さじ1
  • 酒…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1/3
  • 生姜(おろし)…1片分
  • 生椎茸(小)8枚
  • 片栗粉適量
  • しゅうまいの皮8枚
  • グリーンピース8粒
  • 小松菜適量

作り方

  1. 玉ねぎ(みじん)、片栗粉は混ぜ合わせておきます。
  2. ボウルに1を入れてよく混ぜ合わせます。生椎茸は軸を取ります。軸はみじん切りにして、豚ひき肉、塩、ごま油、酒、砂糖、生姜(おろし)に混ぜます。
  3. 生椎茸の傘は内側に片栗粉をまぶして8等分した肉あんを詰めます。2にグリーンピース、しゅうまいの皮の順にのせ中火にした蒸し器で約8分蒸します。※蒸し器にざく切りにした小松菜を敷いておきます。
  4. お皿にしゅうまいと小松を添えます。

きのこは食物繊維たっぷり!満腹感も得られます

食物繊維が多いきのこは体内でのコレステロールの吸収を抑えてくれるので肥満予防におすすめです。たっぷりと椎茸を使うので、具が少量でも満足感があり、きのこのうま味成分で塩分控えめでも満足できます。

さゆりのワンポイントアドバイス

アルカリ性の温泉水で尿酸が溜まらない体づくり!

痛風の原因となる尿酸は、アルカリ性の尿に溶けやすいという性質があるの。だから、尿をアルカリ性にする野菜・きのこ・海藻類といったアルカリ性食品は、積極的に取り入れたい食材ね。また、食材だけでなくアルカリ性の炭酸水素塩泉、いわゆる温泉水もおすすめ。結晶化した尿酸を溶かす働きも認められているから、痛風発作の予防にもピッタリなの。料理に使うよりも、そのまま飲んだ方が効果的よ。

よく読まれているコンテンツ

  • 痛風改善の食事3つのオキテ 飲み物編
  • 旦那さんのための痛風改善レシピ
  • 食べ物に含まれるプリン体はどれくらい含有量ランキング

このページの先頭へ

☓

痛風に良い温泉水を調査